2018年11月27日

病気が発症する過程について

こんばんは。

スライド2.PNG


すべての病気は、上の図のような経過を
たどると考えています。


最初は、ごくごく小さなストレスや生活
習慣の積み重ねで、徐々に徐々に負荷が
かかります。


そして、その人の限界を超えた時、ある
いは、「これ以上負担がかかったら・・」
と思えるくらいになった時に症状が顔を
あらわしはじめます。


症状があらわれた時の対処が早ければ、
軽い病状で済みますが、気づかずに過ごす
ことで、症状が慢性的にあるいは重症化
してしまいます。


重症化した場合は、回復には時間が掛
かります。


今抱えている症状が精神的なものでも、
肉体的なもので同じ過程をたどっている
ように思います。


今自分自身が、図のどの段階にいるのか
見つめることも、大切なセルフケアだと
思っています。


今日は、病気が発症する過程について
考えてみました。


さて、今からセルフケアをしよう!



お陰様です。


【◆日記の最新記事】
posted by ヒノヒカリ at 23:27 | 静岡 ☀ | Comment(0) | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DSC04226.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。